スポンサーリンク

【20代独身OL】2020年11月の家計簿

この記事では23区内の賃貸に住む、20代独身OLねこまの2020年11月の家計簿を公開していきます。今月は少額ですが臨時収入があり、ホクホクしてます。

家計簿の項目

  • 家賃
  • 通信費
  • 奨学金
  • 医療費積立貯金
医療費積立貯金は歯列矯正の費用が毎月変動して自分でコントロールできないのが嫌だったので、先に積立てておくことにしました。矯正以外の病院代(ペットの病院代も含む)もこの貯金から支出するようにしています。
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 日用品
  • 交通費
  • ペット費用
  • 交際費
  • 美容費
  • 被服費
  • その他
  • 端数積立貯金
端数積立貯金は先取り貯金と投資資金を差し引いた残金です。これは、貯めておいて何に使ってもいいことにしているので、支出部門の項目で管理しています。

2020年11月の内訳

収入

11月の手取りは本業¥270,695+臨時収入¥4,000で合計¥274,695でした。

ほぼ毎日出社していたので、通勤手当が1万円分ほど含まれています。臨時収入は数年前に買った靴と洋服を売って¥4,000GETしました!!

支出

11月の総支出は¥179,662。出費は¥156,334、医療費積立が¥15,000、端数積立貯金が¥8,328でした。

 

家賃¥76,000
通信費¥3,240
奨学金¥13,688
医療費積立貯金¥15,000
食費¥16,742
外食費¥7,011
水道光熱費¥6,009
日用品¥6,764
交通費¥20,150
ペット費用¥1,719
交際費¥3,011
被服費¥2,000
端数積立貯金¥8,328

今月は水道代の請求も含まれていますが、エアコンのいらない過ごしやすい時期だったので、電気代がかなり安く抑えられました。エアコン代はやっぱり大きいですね。楽天で洋服を買いましたがほとんどポイントで賄えたので、被服費は¥2,000で済みました。

日用品はマスクや洗剤など細々としたものを買ったのですが、スキンケアの保湿クリームなんかも含まれています。コスメだったら美容費として考えるのですが、ドラックストアで買えるような安いクリームしか買わないので、日用品費と美容費の境目が曖昧です。今月はとりあえず日用品費としました。

臨時収入の¥4,000はそのまま積立貯金へ。積立貯金で次はお掃除ロボットを買いたいなぁと考え中なので、またコツコツ積立てていきます。

 

投資資金

投資資金として毎月¥95,033確保しています。

内訳はつみたてNISA口座で¥33,333、特定口座で投資信託¥30,000、¥31,700を米ドルにしてから金・銀ETFを積立投資しています。11月は金が下がったのでいつもより多めに購入しました。

今月の反省点

今月は、Pasmoのチャージをしたすぐ後に定期の購入をしたので交通費が普段より高くなってしまいました。でも予算内には収まりましたし、その分、来月は交通費を低く抑えられるので特に反省点はなしです!!

臨時収入はたったの¥4,000でしたが、それでも嬉しいです。本業以外の収入を安定して得られるようになりたいです。