スポンサーリンク

【20代独身OL】2020年12月の家計簿

この記事では23区内の賃貸に住む、20代独身OLねこまの2020年12月の家計簿を公開していきます。

家計簿の項目

  • 家賃
  • 通信費
  • 奨学金
  • 医療費積立貯金
医療費積立貯金は歯列矯正の費用が毎月変動して自分でコントロールできないのが嫌だったので、先に積立てておくことにしました。矯正以外の病院代(ペットの病院代も含む)もこの貯金から支出するようにしています。
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 日用品
  • 交通費
  • ペット費用
  • 交際費
  • 美容費
  • 被服費
  • その他
  • 端数積立貯金
端数積立貯金は先取り貯金と投資資金を差し引いた残金です。これは、貯めておいて何に使ってもいいことにしているので、支出部門の項目で管理しています。

2020年12月の内訳

収入

12月の手取りは給与¥270,695+賞与¥321,481で合計¥592,176でした。

ほぼ毎日出社していたので、通勤手当が1万円分ほど含まれています。冬季賞与ありがたいです。

支出

12月の出費は¥165,258、医療費積立が¥15,000、端数積立貯金が¥50,551でした。

家賃¥76,000
通信費¥3,240
奨学金¥13,688
医療費積立貯金¥15,000
食費¥15,712
水道光熱費¥3,743
日用品¥20,860
交通費¥3,000
ペット費用¥2,626
服飾費¥4,394
美容費¥1,000
その他(勉強代、通信費)¥20,995
端数積立貯金¥50,551

12月は簿記の学習のために始めたスタディングの支払い約2万円があり、この出費が大きかったです。

光熱費は水道代の請求がなかったため、かなり安く抑えられました。12月なのに交際費の出費も0円!泣

日用品は新しいタオルやフライパンセットを買ったので、普段よりも多く使ってしまいましたが、新しいふわふわのタオルも焦げ付かないフライパンも毎日買ってよかったなと思えるので、いい買い物でした。

端数積立はルンバ購入資金のため約5万円分確保しました。1月中に購入する予定です!

投資資金

今月の投資はつみたてNISA口座で¥33,333、特定口座で投資信託¥50,000を購入し、¥278,034を投資資金として貯金しています。

今月の反省点

今月の出費は、¥165,258と少し多めでしたが、満足度の高い買い物ができ、2021年の一つの目標である簿記の勉強に対する投資もできました。2021年も財布の紐を緩めないように気を付けつつ、今月のように満足度の高い買い物をしていきたいです。