スポンサーリンク

【83,300円/月】積立投資の内訳

2020年からつみたてNISAを始めました。最初は15,000円の設定でしたが、今では毎月83,300円の積立設定をしています。その内訳を公開します。

何に投資してるか

  • SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

上記3つに投資しています。

つみたてNISA:33,300円

つみたてNISAの積立設定

つみたてNISAの内訳はこちら

  • オール・カントリーに11,100円
  • SBI・バンガード・S&P500に22,200円

なぜ、33,300円なのかというと、つみたてNISAの投資可能枠は1年間に40万円、1ヶ月33,333円を上限として設定できますが、結局399,996円となってしまい、4円分ボーナス月を設定しないとぴったり使い切れません。毎月33円という端数がなんだか気持ち悪いので、33,300円の積立設定にしておき、残り400円をボーナス月の設定にして、使い切ることにしています。

ねこま
ねこま
4円分の設定も400円分の設定も手間は同じ

SBI・バンガード・S&P500の方が多めの積立設定なのは、少しだけ信託報酬が安いからです。

  • オール・カントリーは0.1144%
  • SBI・バンガード・S&P500は0.0938%程度

となっていて、積立設定をしている3つの中で一番安いので、積立額を多めにしました。いや、もうこれは誤差と言っていいレベルだとわかってるんですけどね。

ねこま
ねこま
せっかくSBI証券使ってるんだしSBIバンガード多めにしとこ

っていうのが今も続いてる感じです。eMAXISシリーズは信託報酬がさらに下がる可能性があるので、そうなったらまた考えようと思ってます。

特定口座:50,000円

特定口座の積立設定

特定口座の内訳はこちら

  • オール・カントリーに25,000円
  • 米国株式(S&P500)に25,000円

特定口座は楽天証券を使っています。楽天カード決済で、クレジット利用のポイントを貰いつつ、その内1ポイント以上ポイント利用することで、SPUの条件を達成できます。クレジット利用でもらえるポイント上限が500ポイントなので、5万円設定していますが、改悪があったとしても、この金額は積立し続けていこうと思ってます。

まとめ

  • SBI・バンガード・S&P500 22,200円
  • eMAXIS Slim 米国株式 25,000円
  • eMAXIS Slim 全世界株式 36,100円

となっています。見直してみて思うのは、私、結構的だなってことです。本当に信託報酬を気にしてるなら、S&P500だけに投資すればいいし、オール・カントリーが好きならオール・カントリー1本にすればシンプルでスッキリするのに。最近はS&P500の方が成績がいいけど、20年後はどちらが良いかわからないから、どちらとも捨てがたいんです。もしかしたら、もっと別の国の指数が一人勝ちしてるかもしれないけど。

ねこま
ねこま
しばらくはこのままでいこう

↓応援していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ