スポンサーリンク

【.HEIC→.PNG】iphoneで撮影した写真の画像フォーマットの変換方法【Mac】

iPhoneカメラで撮った写真をMacにAirDropすると 「**.heic」の形式で転送されます。

WordPressではこのフォーマットは使えないのでPNGやJPEGに変換しなくてはいけません。変換方法を調べたら、簡単だったのでメモ。

.HEICってなに?

High Efficiency Image File Format (ハイ・エフィシエンシー・イメージ・ファイル・フォーマット)の略でHEIC。ヒーフと読むそうです。iOSとmacOSの写真の形式として採用されています。最大圧縮率がJPEG形式などより高いのですが、ブログに載せたいなって思うと互換性がなくて、そのままでは使えません。

変換方法は簡単

ウェブブラウザで変換

フォーマット変換方法はいくつかあって、Webブラウザで変換できるサイトもあります。

Googleフォト

HEICからJPGへのコンバーター

などのサイトへアクセスし、画像をアップすれば簡単に別形式に変換できます。

プレビューから変換

MacのPCを使っている場合は画像プレビュー画面から変換できます。

1.プレビュー画面のファイルメニュー→書き出す…をクリック

画像フォーマット変換step1

2.書き出し名などを入力する画面が表示される

画像フォーマット変換step2

3.変換したいフォーマットを選択

画像フォーマット変換step3

4.名前・タグを入力、場所を選択し保存する

画像フォーマット変換step4

PNG形式に変更できました!

画像フォーマット変換step5

まとめ

覚えてしまえばプレビュー画面からの変更がブラウザを経由しなくて済むので一番ラクそうです。windowsではこの方法は使えないので、ブラウザ経由かソフトを使うかするしかなさそうです。

それにしても、HEIC形式からPNG形式にしただけで、容量が6倍になったのには驚きです。いろんな画像フォーマットがあるけど、それぞれもっと互換性が上がればユーザーにとっては嬉しいですね。