スポンサーリンク

【280万→460万 】1年で年収1.6倍のためにやったこと【20代OL】

2021年1月7日

はじめに

2020年の年収が462万円でした。前年の2019年は280万円だったので、1年で182万円年収が上がりました。そのことについて記事にしてみます。

こちらの記事は事実に基づき書いていますが、誰でも、簡単に、確実に年収がアップできるよ!!みたいな参考になる記事ではございません。こちらご理解のほどよろしくお願いいたします。

年収アップのためにやったこと

転職して年収アップ

結論からお話しすると、私が年収を1.6倍までアップできた理由は、派遣の事務社員から正社員エンジニアに転職したからです。2019年は経理部門の派遣社員として、時給2,000円で週5日6時間勤務で働いていました。とても働きやすい環境で、何より6時間勤務という時短勤務だったので、毎日疲れしらずで、ジムに行ったり英会話を習ったり、料理も凝ったものをいろいろと作ってみたりと充実していました。

ボーナスはないけど、一人暮らしできるし好きなことをして好きなものを食べて好きなものを買う生活には困らないという感じでしたね。

転職した理由

それなりに充実した日々を送っていたのですが、派遣社員だったのでどんなに長く働くとしても同じ職場には3年間しかいられません。もともとずっと同じ場所で働き続けるつもりはなかったので常にこの先どうするか考えていました。

将来どうしたいか、どう生きたいのか考えていたときに「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」という言葉に出会い、それと同時にインデックス投資、積立投資、4%ルールなどを知り、私もやってみたい!!と思ったんです。

ただ、そのためには圧倒的に入金力が足りない。お金が欲しい!!という考えになりました。派遣社員のままではいつか頭打ちで、このままでは駄目だと思い、転職を決めました。

転職のための準備

年収アップのために転職するといっても、私の場合はどういった働き方がしたいのか重視しました。

リモートワークをしてみたいというのもありましたし、もともとITパスポートや基本情報処理技術者の資格を持っており、エンジニア職にも興味があったためプログラミングの勉強をしてみようと決めました。

他にも選択肢はありました。もともと経理だったので、会計の勉強をもっとしてみるとか、英語の勉強も好きだったので、TOEICのスコアを上げて外資企業や英文経理を目指してみるとか。

自分の理想的な働き方はエンジニアの方が近いかなと思い、こちらの道を選びました。

Mac Book Proの最新版を購入

駆け出しのエンジニアは大体これでしょ!!というやつが欲しくて買ってしまいました。

これは今思えば本当に必要なのかもっと考えるべきでした。サクサク動いて快適だし、後悔はしていませんが、皆さんにおすすめはできません。まず、何を買ったらいいのかわからない人に最新版Macbookproは高額すぎます。型落ち品でもスペックは十分です。無事に転職できたら、会社からPCを渡されることが多いので、やはり最新版の新品は必要ないかと思います。

Apple製品大好き!高くてもそれだけの価値を見出せる!という方におすすめです。

プログラミングスクールに通った

転職サポートがあるスクールを選んで通いました。

3ヶ月間のサポートだったので、ポートフォリオ完成まで忙しく私にはかなり大変でした。

通ってよかったですが、これもエンジニアに転職したい全員におすすめというわけではありません。

なぜなら、スクールの効果があるかどうかは結局は自分次第だから。

やる気のある人は続けられるだろうし、やる気のない人には絶対に無理です。

最初やる気があっても、残念ながら挫折する人はいます。

私は2019年10月からスクールに通い、2019年11月下旬に内定をいただきました。

ポートフォリオが完璧に完成する前だったので、完全にポテンシャルのみの採用で、ただのラッキーです。エンジニアとしての技術はまだまだまだまだで、わからないことばかり。エラーによくぶち当たるし、エンジニアとしての才能は皆無です。。。

年収の交渉

内定をいただいたあと、採用担当者から給与について〇〇万円でいかがでしょうか。というメールがきました。

上記の通り、エンジニア未経験・技術力皆無にもかかわらず図々しく交渉させていただきました。

前職の時給がかなりよかったので、みなし残業代込みでこの金額だと時給換算がとても下がってしまうとお伝えしてみたところ、快く金額を引き上げていただけました。感謝。まじで感謝しかない。

結論

完全にただのラッキー。これにつきます。

スクールに申し込んでMacBookを買ってから約3ヶ月で転職でき、ここまでトントン拍子にうまくいったのは、運が良かったなとつくづく思います。

ただ、調べて行動に移したのは自分の力です。派遣期間はまだ延ばせたし、どうしようか考える時間はありました。それでも行動したからこの結果が得られたわけです。

2019年の私、よくやった👍