スポンサーリンク

【意味はあった?無駄だった?】自己投資の金額ランキング【20代OL】

2020年から節約・貯金に目覚め、積立投資を開始したねこまです。こんな私ですが、20歳頃から今まで自己投資と称していろいろと散財してきたのでその一部を金額順にご紹介していきます。

100万円以上:ハワイ一人旅(5回)

20歳当時のこだわりで、海外旅行中は絶対ケチらない!と決めて、航空券・ホテル代以外に10万円を予算にしてご飯を食べたり、買い物していました。こだわりが強すぎて、おカネレコというアプリで毎月の収支を記録していたんですが、その記録が旅行に関しては何も残っていませんでした。(いや記録の意味…)

使っていたクレジットカードや銀行口座も今ではもう全て変更してしまっていて、メールボックスを遡って出てきた旅券についての記録が2016年12月 ¥121,950(ホテル代込み)と2018年3月¥93,160のみでした。全てエコノミーに乗っていて、ホテルのグレードもほとんど変わらなかったので、旅券とホテル代だけでだいたい10〜13万円くらいは使ったのではないかなという感じです。1度だけマイル交換の特典航空券で行けて、旅券代がかからなかったのですが、その時はブランド物をいくつか買った記憶があり、結局同じくらいの出費になったので、確実に100万円以上使いました。

搭乗履歴
ねこまの生涯フライト記録明細

海外旅行は若いうちに行ったほうがいい!と言われますが、私もそう思います。違う文化に触れたり、日本語が通じない経験や非日常を味わったりとか国内にいるだけではできない経験を積めて、行ってよかったと思っていますし、また行きたいです。

ただ、この経験についてハワイでなくてはいけなかったのかというとそんなことはないです。当時の私はなぜ頑なにハワイだけに行っていたんでしょうか。(しかも全部JALで行ってました。もっと安い航空会社あったのに…。)また海外旅行に行けるようになったら、アメリカ本土かもっと別の国にも行ってみたいです。

65万円:プログラミングスクール+MacbookPro

2019年にプログラミングスクール入会金+3ヶ月受講料の契約で計¥384,120。Macbook本体¥238,464+周辺機器等¥27,864で計¥266,328でした。合計¥650,448円です。

プログラミングスクールに通うことを決めて、MacBookProの最新版を買いました。結局、会社に支給されたPCで仕事しているので、全然こんな高スペックPCいらなかったです。

ただ、無事に転職でき、手取り額がすでに65万円以上増えたので、この自己投資は私にとっては正解だったかなと思っています。

44万円:脱毛

脱毛サロン全身15回コース約¥200,000+医療脱毛全身5回(顔・VIOなし)¥159,900+医療脱毛(顔・VIO)6回¥81,398で計¥441,298でした。

脱毛サロンは大学生の頃に通っていました。契約したのはかなり前(たぶん2014年20歳の頃)でこちらも記録が残っていませんでした。もしかしたらもっと高かったかも。産毛もだいぶ細くなって概ね満足していましたが、結局、2020年から医療脱毛の契約をして通っております。脱毛効果は実感していますし、お金をかけてよかったと思っていますが、最初から医療脱毛にしておけばよかったなぁという感じです。

40万円:英会話スクール

駅前によくあるCMもやっている某英会話スクールに社会人になってから通っていました。お試しレッスン5回¥10,692+グループレッスン44回133,056+少人数グループレッスン50回¥262,440の契約で計¥406,188でした。

週に1回約2年間通っていたのですが、仕事が忙しくなったのでやめてしまいました。英会話は楽しかったですが、上達することもなくただの趣味のようなものでした。自己投資とは言えない結果となってしまいました。

24万円:料理教室

駅前のビルに入っている某お料理教室に2014年に入会しました。入会金+料理コース3種類計50回+パン12回+ケーキ12回で計¥247,536の契約。学生だと全コース半額なので当時の私はお得!とでも思ったんでしょうか。契約してしばらく通っていた記憶はあるのですが、月々いくらの支払いだったのか全く覚えておりません。支払い合計¥196,875の時点で解約してました。料理コース10回、ケーキコース2回しか受講していませんでした。受講した分の金額を清算し、契約した全コースから解約手数料¥1,080が差し引かれ、¥143,415返金していただいた記録が残っていました。実質支払ったのは12回の受講で¥53,460ですが、解約手数料で¥5,400かかっているので、これは無駄遣いだったなぁと反省しています。

なぜ料理教室に通い始めたのかというと、元々は友達の紹介で楽しそうだなぁと思ったからでした。ただ、目的も目標もなくつぎ込むには24万円は高すぎるし、結局飽きてしまって通わなくなってしまいました。

やってよかった?無駄だった?

やってよかった自己投資

  1. 「脱毛」肌も綺麗になるし、何より時短になったので結果が出たなと思っています。ただし、医療脱毛のみでよかった。
  2. 「プログラミングスクール」かかった金額以上に年収が上がったので、元は取れたし、いい投資だったと言えます。ただし、MacBookProは型落ち品でもよかった。

自己投資にならなかった浪費

  1. 「一人旅」楽しかったし、また行きたいですが、ハワイである必要もなければ、JALである必要もなかったです。完全にただの趣味で、自己投資になったとは言えません。
  2. 「英会話スクール」こちらも楽しかったのですが、旅行と同じくただの趣味でした。会話力はキープはできていたと思いますが、上達しませんでした。
  3. 「料理教室」これに関しては、趣味にもならず上達もしなかったのでただの無駄遣いです。

自己投資になったものとならなかったものの違い

明確な目的や目標がないと、得られる結果も特になく、自己成長に繋がりません。旅や英会話はおすすめの自己投資として挙げられますが、何をするにしても始める前に自分の中でのゴールを決めてからがいいということがわかりました。

まとめ

合計すると250万円を超える大金となりました。振り返ってみてまず思ったことは、実家住み最強ってことです。2017年まで実家に住んでいたので、学生時代バイトのお給料はスマホ代と定期代を支払ってあとは全額自分のお小遣いでした。恥ずかしながら、社会人になっても家に3万しか入れてなかったので、手取りは低かったですが、勝手に貯まっていくという感じでした。そして、どんどん使ってました。

随分お金にルーズだったんだなぁと反省しましたし、高額だったので覚えていただけで、もう忘れてしまっている無駄遣いはもっと他にあったんだと思います。これからは、きちんと収支を把握し、資産形成を頑張っていきます!